松阪牛を育てるための飼料は農家ごとにこだわりがある

通常牛に与えるのは、牛用の飼料などを適量与えて育てます。

でも松阪牛の場合は違います。

ただ牛用の飼料を適度に与えて飼育するわけではありません。

農家ごとに決められたこだわりの配合の飼料をあみ出して、農家ごとにこだわりの量を適量与えているのです。

また飼料は、種類にのみこだわりを持っているだけではありません。

一頭ごとにその日の量を決めて、与えるというこだわりようなのです。

これは与えすぎると体調を壊してしまうという事もあるので、細心の注意を払って与えているのです。

また子牛用と出荷前の牛の飼料も、同じというわけにはいきません。

タイミングを見計らい飼料を変えて与えなければいけないのです。

また飼料ではないかもしれませんが、食欲増進にビールを与える農家もあります。

ビールを与えることで、より肉付きのいい松阪牛へと成長していくのです。